一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

JUGEMテーマ:昭和歌謡・歌謡曲

 

 

 

昨日は、仕事で飛行機に乗って大阪まで日帰りで行ってきました。

 

 

その飛行機に乗るときに
なにげに心の中で口ずさんでいたのが

 

【いい日旅立ち】
「ああ〜日本のどこかに私を待ってる人がいる〜〜」というフレーズでした。

 

 

仕事なのに、いったい私、何を期待しているのか...笑

 

 

 


【いい日旅立ち】この歌の歌詞をググって、朗読するとなんか切ない。

 

歌詞の意味を自分なりに考えてみると、とても寂しい歌ですね。。。

 

能天気に心の中で口ずさんでいたけど...なんだか深そう。

 

 

 

【いい日旅立ち】歌詞
------------------------------------------

雪解け間近の 北の空に向い
過ぎ去りし日々の夢を 叫ぶとき
帰らぬ人たち 熱い胸をよぎる
せめて今日から一人きり 旅に出る
ああ 日本のどこかに
私を待ってる 人がいる
いい日旅立ち 夕焼を探しに
母の背中で聞いた 歌を道連れに

 

岬のはずれに 少年は魚釣り
青いススキの小道を 帰るのか
私は今から 思い出を作るため

砂に枯木で書くつもり さよならと
ああ 日本のどこかに
私を待ってる 人がいる
いい日旅立ち ひつじ雲を探しに
父が教えてくれた 歌を道連れに

 

ああ 日本のどこかに
私を待ってる 人がいる
いい日旅立ち 幸せを探しに
子供の頃に歌った 歌を道連れに

------------------------------------------

 

 

 

私なりの解釈としては...


過ぎ去った苦労の日々から逃れようと
家族が注いでくれた愛情を胸に
自分探しの旅をしようと決心する。

 

後ろばかり向いて歩いてきた人生から...やっと前を向き歩き始めよう

 

 

そんな感じ??

 

 

「ああ〜〜 日本のどこかに私を待ってる人がいる〜〜」
このフレーズだけが、わずかに前向き...だけどやっぱり暗い。。。

 

 

私を必要としてくれる人はきっといる、私が生きてる意味はきっとある...みたいな??

 


※はっきりとした歌の歌詞の意味はわかりません。ただの私のイメージです。

 

 

 


ただ私が言いきれるのは、この曲は昭和の名曲だということです。

 

 


この曲を歌っている山口百恵をリアルタイムでは、見た記憶がないのですが、
カラオケで歌って〜と言われれば歌えるし、
昭和の生まれならば、誰もが聞いたことあるのではないでしょうか。

 

 

 

今度、カラオケで唄ってみよう( *´艸`)

 

 

だからどうした??ってお話しでした...(´ω`)

 

 

 

にほんブログ村 OL日記ブログ アラフォーOLへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 


PR

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

お知らせ

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ村

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM